« 大好きなo(^o^)o あなた | トップページ | 激情〜マノンの手紙〜 »

子供(*^^*)に戻れる一週間(笑)

トントン音をたてて(*^^*)刻みものをしながら。。。

白菜やにらなどを鼻歌まじりで刻んでいました。

ひき肉や調味料とあわせて。。。

にらと白菜などをあわせて

混ぜ合わせ終わると。。。

ミニーはテーブルにひとり腰掛けて(*^^*)

ボウルに入った餃子の具を包みはじめました。

今日は(*^^*)餃子喜んでくれるかしら??。。。。

お店のも美味しいけど手作りの餃子はじつに久しぶり。。

やっぱり手作りのほうが安全だし。。いいね(*^^*)

全部包み終わり。。。フライパンに油をひいて。。

餃子を丁寧に並べました。

その間。。。ミニーはまた久しぶりに歌いたくなった歌がありました。

急に歌いたくなった歌だったのです。

それはとても懐かしい歌でした。

お湯を餃子にいれて。。。

このあとフタをしたら。。。待ち時間がある。。。

ミニーは(*^^*)

Photo_5

なぜだか。。。

険しい顔をしながら(笑)

フライ返しを握って

歌い始めました。

♪落書きの教科書と

外ばかり見てる俺

超高層ビルの上の空

届かない夢をみてる

やり場のない気持ちの

扉が重たい

校舎の裏 タバコをふかして

見つかれば逃げ場もない

しゃがんでかたまり背をむけながら

心のひとつもわかりあえない

大人たちをにらむ

そして仲間たちは今夜家出の計画をたてる

とにかくもう 学校や家には帰りたくない~(*^^*)

自分の存在がなんなのかわからず震えている

15のよるうぅぅぅぅぅぅーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!♪

ミニーはこのフレーズあたりでこう思っていた(笑)

(きたきたきたあーーーーーーーー!!

(*^^*)もりあがってきたぞーーーーーーー!!!)

♪ぬう~すんだバイクで走り出す~

行く先もわからぬまま

暗い夜のとばりのなかあああへ~ーーーー

ーーーーーーーええええええええ♪

誰にもしばられたくないと~

逃げ込んだこの夜に

自由になれた気がした

15のよお~るぅぅう~(*^^*)

故・尾崎豊さんの『15の夜』を

急に歌いたくなったのでした(笑)

と、そこで。。。

『すごい歌だね・笑』

歌の終わりには。。。もうあなたが(誰?笑)

玄関の鍵をあけて入っていたのでした。

ミニーは(*^^*)

『あらっ(*^^*)おかえりなさああい、ニイハオ・カンカン・ランラン!!』

わけのわからない中国語でおでむかえです(笑)

餃子などを作ったのでなぜだか中国語のひとつでも使ってみたかったのでした。

なんとなく。。あなたの様子がおかしい気がしました。。。

テーブルに焼いた餃子を並べて、ふたりはお夕飯になりました。

『今日は50個作ったのかい笑?』

『(*^^*)あのね、2枚やぶけちゃったけど(笑)全部皮をつかってこさえたの。

焼いたのは29個(*^^*)よ!さあ、食べましょう!!』

ふたりは餃子をつつきはじめました。

ですが、あなたのお箸の進み具合が遅いのです。

ミニーは気になって。。

『ねえ?今夜はどうしたかしら?(*^^*)なんか具合でも悪い?』

『う。。ん。。少し風邪をひいたかもしれないなぁ。。。』

ここのところ暖かい日もあれば急に夜は冷え込んだりと

春のお天気はこんなものですが、どうやらあなたはなにか風邪のような

感じだったのでした。

ミニーはすぐさま体温計をもってきました。

『ね、はかってみましょうよ!!』

あなたはすぐに測りました。

『やっぱり寒気もするし。。。あ、熱が37,5ある。。』

『ごはんは食べれるだけたべて(*^^*)、すぐにお薬のんでお休みしてね。。』

ミニーはすぐにお布団のしたくや

新しいパジャマや

氷枕の用意など、それからポカリスエットなども用意しました。

『さあ、おやすみしてね(*^^*)

お熱があがったりしたら冷やさなくちゃね。。

今夜から風邪が治るまであなたはわたしに

うんと甘えてよいですからね・笑』

それはミニーは

あなたが具合や風邪などをひいたら。。。

子供に戻って体を治すためにもうんと甘えさせてあげて(*^^*)なんでも

してあげなくちゃと。。そう決めていたのでした。

15歳どころか(笑)

小さな子に戻って(*^^*)よい日だったのです(笑)

あなたは照れくさそうに。。

『いいよ、大丈夫だよ』と、言っていました。。。

ミニーはかいがいしく夜中もお世話をしました。

途中でおきてあなたの様子をみたり。。

汗をかいたあなたにまた新しい着るものを用意したり。。

あなたはいいました。

『だいぶ、少しは楽になったみたいだよ、よかった。。。

餃子をたくさんつくってくれたのに、悪かったね。。。』

『いいの(*^^*)餃子よりあなたのほうが大事だもん。。』

ミニーはすこしよくなってとても喜びました。でもまだお熱もあるし

2,3日は様子見なくちゃ。。そう思っていました。

餃子は私が(*^^*)明日。。。

思いっきり食べるから(*^^*)いいのら!!!!!!

と、思っておりました(笑)

「ね、何か明日は食べたいものある??(*^^*)?

プリンなんか食べるかしら??』

『うん。。』

あなたは。。。小さい子のような顔をしてうなずきました。

ハイハイ(*^^*)もう、お布団に入ってね。。

朝は卵のおじやを用意して。。。そうそう、お昼はおうどんがいいかしら(*^^*)?

ミニーは風邪のときのメニュウをあれこれ考えながら

餃子をポイッとお口に運んでいました(笑)

そして。。。

その次の日の夕方にはあなたはとてもよくなって

お熱は下がって落ち着いておりました。

『(*^^*)よかった。。もう安心ね』

ですが。。。

最初はあなたも。。

ミニーがする.・・・・・

「子供扱い」にとてもくすぐったかったのですが、

いつの間にか。。。

すっかりお気に入りになり(笑)

こういいました。

『僕。。。。。今日はイチゴのショートケーキが食べたい・・・

僕。。。。。。あの本買ってきてほしいよ

僕。。。。。。卵のおじやまだ、食べる・・・・

僕の分の。。。餃子は・・・・?』

Photo_2

『(*^^*)ええっ?まだ、卵のおじや食べる?餃子ならちゃんととっておいてありますよ(*^^*)』Photo

ミニーは小さく上目づかいに笑って。。。

『ハイハイ(*^^*)じゃあ、あなたの言うとおりにそうしましょうね・笑』

Photo_3

ちゃんとあなたの分はこうしてとっておいてあります(*^^*)

ミニーは微笑んであなたを見ていました。。

きっと季節の変わり目。。

体もとても疲れていたんですもの。。

そのぐらいのことは私してあげたい。。

そう思っていました。

そうしてまた英気を養ってがんばれるし。。

(*^^*)。。。。。。

ミニーはおつかいにゆく支度をしました。

本屋にケーキに。。(*^^*)

玄関で靴をはきながら。。。

こう思っていました。

『おほほ(*^^*)私が風邪をひいて

寝込んだら。。。

赤ちゃんにまで。。

バブーバブーって。。。

戻らせてもらいます・笑』

追記・笑

携帯でみると。。。

いつも。。。いつも

いかがわしい広告が

ついているらしいの

ですが。。(連絡きました)

誰がやってるのか

もうわかってます。

おやめましょう。

私はオムツまでは戻りません(笑)

|

« 大好きなo(^o^)o あなた | トップページ | 激情〜マノンの手紙〜 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事